My Favorite Things

趣味のなんでもコレクション  ラジオから流れてきた、どこかで聞き覚えのあるメロディ、なじみ深い作品や目新しい印象的な楽章など…

チャイコフスキー Tchaikovsky 2

弦楽四重奏曲第1番ニ長調 Op 11「アンダンテ・カンタービレ」(1871) ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op 35(1878) ロココの主題による変奏曲 Op 33(1877)

スメタナ Smetana

ベドルジハ・スメタナ(1824-1884)〔チェコ〕 交響詩集『我が祖国』第2曲「モルダウ My Fatherland」(1874)

ジャゾット Giazotto

レモ・ジャゾット(1910-1998)〔伊〕アルビノーニの研究家 アルビノーニのアダージョ ト短調 Adagio in G minor(1958) アルビノーニを研究した人が自分で作曲したものをアルビノーニの作曲ということにしちゃってたんですね。 すっかり今や昔となりました…

ブルッフ Bruch

マックス・クリスティアン・フリードリヒ・ブルッフ(1838-1920)〔独〕 ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op 26(1866) Violin Concerto No 1

カシフ

トルガ・カシフ(1962-)〔英〕 『クイーン・シンフォニー』より第3楽章(“Who Wants To Live Forever? - Save Me”)(2003) “クイーン”とは、ロックグループの「クイーン」のことですね。

ショパン Chopin

フレデリック・フランソワ・ショパン(1810-1849)〔ポーランド〕 24の前奏曲 Preludes 作品28より「第4番」(1830年代) 即興曲第4番 嬰ハ短調『幻想即興曲』Op. 66(1834) ピアノソナタ第2番 変ロ短調『葬送行進曲付き』Op. 35(1837)

ボロディン Borodin

アレクサンドル・ポルフィーリエヴィチ・ボロディン(1833-1887)〔露〕 交響詩『中央アジアの草原にて』(1880)

マスカーニ Mascagni

ピエトロ・マスカーニ(1863-1945)〔伊〕 歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より「間奏曲」(1890) Cavalleria Rusticana

グリーグ Grieg

エドヴァルド・ハーゲルップ・グリーグ(1843-1907)〔ノルウェー〕 戯曲『ペール・ギュント』 Op 23 第1幕(1875, 追加1886) 第1組曲 Op 46 第3幕より「ソルヴェイグの歌」(1891) ピアノ協奏曲 イ短調 Op 16(1868) 『ホルベルグ』組曲 Op 40(1885)

ラフマニノフ Rachmaninoff

セルゲイ・ヴァシリエヴィチ・ラフマニノフ(1873-1943)〔露〕 「ヴォカリーズ」作品34の14(1915) ヴォカリーズは、言葉のない声楽曲の意味。 絵画的練習曲集『音の絵』作品39 第8曲(1920)

バッハ Bach

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)〔独〕 四台のチェンバロのための協奏曲 イ短調 BWV1065(1730頃)ヴィバルディ作曲「4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲」を編曲したもの ▼イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971(1734) ▼無伴奏ヴァイオリンソ…

モーツァルト Mozart

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)〔オーストリア〕 クラヴィーアのためのメヌエット K1-5(1761) 弦楽四重奏曲(ディヴェルティメント)K136(1772) ヴァイオリン協奏曲第5番『トルコ風』Op 219 第3楽章(1775) ピアノ協奏曲第21番…

グルック Gluck

クリストフ・ヴィリバルト・グルック(1714-1781)〔ドイツに生まれオーストリアとフランスで活躍〕 歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』第2幕より「精霊の踊り」(1762) これをフリッツ・クライスラー Kreisler (1875-1962) がバイオリン用に「メロディ…

ビンゲン Bingen

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(12世紀)〔独〕 “O ignis spiritus paracliti” 録音はケンブリッジ・トリニティ・カレッジ聖歌隊による詠唱。正確にはキリスト教音楽の中でもセクエンツィア(続唱)と言う詠唱の続きとして歌われる聖歌。

ドヴォルザーク Dvorak

アントニン・レオポルト・ドヴォルザーク(1841-1904)〔チェコ〕 交響曲第7番第3楽章 ニ短調 Op.70(1885) 序曲『自然の中で』Op 91(1891) 弦楽四重奏曲第12番ヘ長調 Op 96『アメリカ』第1楽章(1893) “American” 交響曲第9番 ホ短調 Op 95『新世界…

ハチャトリアン Khachaturian

アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン(1903-1978)〔露〕 「仮面舞踏会」(1941)

ワックスマン Waxman

フランツ・ワックスマン(1906-1967)〔ドイツ出身のアメリカ人〕 映画音楽作曲家 「カルメン幻想曲」(1946) ラジオ放送用にHeifetzがWaxmanに作曲を頼んだもの(参考:Wikipedia)。

タルティーニ Tartini

ジュゼッペ・タルティーニ(1692 - 1770)〔伊〕 ヴァイオリン協奏曲イ短調 D.115 Violin Concerto in A

ラモー Rameau

ジャン=フィリップ・ラモー(1683-1764)〔仏〕 歌劇『ダルダニュス』より (1739) Jean-Philippe Rameau: Dardanus (1739) - VI. Tambourins [prologue]

チャイコフスキー Tchaikovsky 1

ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893)〔露〕歌劇「エフゲニー・オネーギン」Op.24よりポロネーズ (1877)

ロッシーニ Rossini

ジョアキーノ・ロッシーニ (1792-1868)〔伊〕歌曲「泥棒カササギ」序曲 (1817)

レニングラード・カウボーイ&赤軍合唱団

レニングラード・カウボーイ&赤軍合唱団 「スイート・ホーム・アラバマ」(1993)

ベートーヴェン Beethoven 1

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン (1770-1827)〔独〕 (1803) 弦楽四重奏曲第6番変ロ長調 Op 18-6(1800) ピアノソナタ第15番『田園』より第2楽章 Op 28 (1801) 弟子のカール・ツェルニーはこの楽章を「素朴な物語 - 過ぎし時のバラード」と表現。(…

サン=サーンス Saint-Saens

カミーユ・サン=サーンス (1835-1921) 〔仏〕「序奏とロンド・カプリチオーソ Op. 28」 (1863) 「死の舞踏」 (1874) 組曲『動物の謝肉祭』(1886) 第8曲から第13曲 フィナーレ

英作文で間違いやすい注意点

ネイティブによる添削 ✘ Why is it possible that the shop still exists? ✔ How is it possible that the shop still exists? ところが、以下のような場合には日本語でも明らかに「どうやって」 ✘ I am not sure how I should tell or how to start... ✔ I …

新聞切り抜き

At the same time, we are surprisingly ignorant about some things that are much more ordinary. (Time, Sep 11, 2016)

構文

分詞構文 participial construction 基本的に文語調で、現在分詞(受身の意味では過去分詞)が従属接続詞を兼ねて主節を修飾する〔副詞句〕形をとる構文。分詞構文の主語は明示しないが、主節の主語と同じことが文法上、期待される。 独立分詞構文 主節の主…

Level 2

参考:レベル2 日常生活で活躍する英単語(アルクのレベル別語彙リスト)、Oxford Learner's Dictionaries, Collins Dictionary, Vocabulary.com, The American Heritage Dictionary alive [əláɪv] あライヴ allow of sth《正式》を可能にする - The sentenc…

「かわいそう」の何が問題?

いつの時代にも繰り返したまに聞こえてくるんですけど、直に自分が体験ないので、よく分からないまま、気になります。 どんな言葉も使い方次第で良くも悪くもなります。たぶん、問題は言葉ではなくて、気持ちの“ありか”なんじゃないかなと思います。ちなみに…

HTML備忘録

■ リンクを新しいウインドウ・タブで開くコマンド <a href="url" target="_blank"> ■ リンクしたページの特定部分にジャンプする 着地点に<a name="ラベル">(ここへ着地/何も書かなくてOK)</a> ジャンプ元に<a href="URL #ラベル"> ~ </a> URLを入れなければ同一ページのラベルを埋め込んだ場所に着地。 ■ セル内マージンの上下左右の値を</a>…